HOME > ほう仙レシピズ > 宮饗の厨師 すっぽん鍋セット

宮饗の厨師 すっぽん鍋セット

美味しさの訳

すっぽん鍋セットは、貴重なエンペラを贅沢に使用した逸品です。エンペラはすっぽんのえんがわとも呼ばれ、甲羅の周りのゼラチン部分のこと。味も食感も良く、良質のコラーゲンを含んでいます。

鼈肉は、淡泊さと濃厚さを併せ持つ独特の旨さ。 大分県安心院(あじむ)の温泉は、端麗無臭でキラキラ輝き透きとおる程に、 無色透明な単純温泉。 この刺激の少ない温泉を利用して養殖している宝仙堂のすっぽんは、 季節に関係なく活発で身が引き締り脂がのった良質な肉質です。 淡泊でありながら濃厚な味をご堪能ください。

レシピを見る

宮饗の厨師 すっぽん鍋セット

宮饗の厨師すっぽん鍋セット(2〜3人前)

商品番号:0017-3-1

販売価格 5,400円(税込)

内容量:極上スッポン肉(200g)鍛鍋仕込み/すっぽん鍋割りした(125g×3袋)

宝仙堂オンラインショップの商品ページへ

宮饗の厨師 すっぽん鍋セット

宮饗の厨師すっぽん鍋セット(4〜5人前)

商品番号:0017-4-1

販売価格 8,640円(税込)

内容量:極上スッポン肉(200g×2袋)鍛鍋仕込み/すっぽん鍋割りした(125g×8袋)

宝仙堂オンラインショップの商品ページへ

おいしいスッポンんを養殖するために必要なもの。それは「きれいな水」です。 大分県宇佐市安心院町は、美しい緑に囲まれた、名水の里。山々からの清冽な湧水に守られて、良質のスッポンが育ちます。

安心院の水の良さを証明してくれるものがもう一つ。それは初夏の風物詩、ホタルです。
「こっちの水はあ〜まいよ」とうたわれるように、水のきれいな場所にしか住むことのできないホタル。安心院では夏になると毎夜、かわいい光がちらほらと川筋を飛びかう風景を楽しめるんです。

六月の安心院は、ホタルを楽しみにくる人たちで大にぎわい。手づくりの音楽界などもひらかれます。 遠くの楽の音は、養殖池をわたって、スッポンたちにも届いていることでしょう。


■製品情報

召し上がり方
  • すっぽん肉を解凍後、余分な水分を取り除き、スライスした生姜と料理酒に30分程度つけ込む。
    ※つけ込むことで、肉の旨味成分が際立ちます。
  • 土鍋にすっぽん鍋の割りしたを入れ煮立てる。
  • 割したが煮立ったら、カットしたお野菜・すっぽん肉を入れて火を通す。
  • とり鉢に鍋のスープを注ぎ、お好みの薬味を加えて頂き、お召しあがりください
    ※スープが煮詰まってきたら、湯でスープ量を加減してください。
原材料 スッポン鍋のわりした・すっぽん・調味料(アミノ酸など)塩・香辛料
すっぽん肉 ・原産地大分県安心院(あじむ)養殖
注意事項 すっぽん肉は冷凍真空パックとなっておりますので冷凍室で保存し、お早めにお召しあがりください。

「ほう仙レシピズ」一覧に戻る

ページの上部へ


宝仙堂のすっぽん通販 すっぽんを究める