HOME > すっぽんの生態 > すっぽんの習性

すっぽんの習性

すっぽんの習性

すっぽんは、進化を必要としないほど恵まれた生態系を持った生き物といわれています。どんな生活をもってして、その完成された生態系になったのか、みなさんは興味がありませんか? ここでは、すっぽんが生きてきた歴史と、習性を究めていきましょう。


すっぽんは進化不要の究極の生命体

すっぽんは、生体に非常に重要な脂肪酸とされる「不緩和脂肪酸」を持っています。この脂肪酸は強い抗酸化力を持っており、脂肪のバランスに関与するといわれる酸。暑いときには脂肪の代謝を助け、寒いときには脂肪を蓄える… というように、急激な温度差に素早く働きます。この不飽和脂肪酸のおかげで、氷河期などの激変の時代を、進化することなく乗り越えてきたといわれています。

不緩和脂肪酸は、人間の身体にとっても重要な成分。人体では作り出すことができず、食事から摂取するほかありません。

パワフルすっぽんの象徴

すっぽんの交尾はなんと水中で4〜5時間かけておこなわれます。場合によっては10時間以上かけることもあり、このことも生命力やスタミナの代名詞とされる理由かもしれません。
暖かくなってくると砂地に産卵しますが、臆病なすっぽんは人がいない場所を探して産卵するため、卵を産む姿はなかなか見ることができません。

すっぽんの意外な性格

すっぽんは、実はたいへん臆病で神経質な生き物です。噛み付いたら離れない獰猛さは、臆病ゆえの過剰な警戒心の裏返し。外敵から攻撃を受けないための防護策なのです。
噛み付かれたら雷が鳴るまで離れないという話をよく聞きますが、実は俗説です。水中に入れ、警戒心を解いてやればゆっくりと離れていきます。

すっぽんの生態
すっぽんとカメの違いすっぽんの一生について|すっぽんの習性|すっぽんの生息地世界のすっぽん
お奨めすっぽん食品
宮饗の厨師 すっぽん鍋セット 宮饗の厨師 すっぽん雑炊の素 ほう粋(30ml×24本)
宮饗の厨師
すっぽん鍋セット

価格: 5,000円(税別)
宮饗の厨師
すっぽん雑炊の素

価格: 3,000円(税別)
ほう粋(30ml×24本)
価格:11,886円(税別)

ページの上部へ


宝仙堂のすっぽん通販 すっぽんを究める