HOME > 宝仙堂とすっぽん > すっぽんの飼育法について

すっぽんの飼育法について

すっぽんの飼育法について

宝仙堂は、良質なすっぽんを養殖するために、良質で清らかな水と自然がある土地を全国に捜し求め、現在3カ所の養殖場を運営しております。そのなかでも、現在宝仙堂の拠点となっている千葉工場が取り組む、すっぽんの養殖についてご紹介します。


養殖から製品まで一貫体勢

養殖から製品まで一貫体勢

すっぽんの養殖・製品化をおこなうにあたり、理想の環境を実現したのが千葉県八街(やちまた)市にある宝仙堂の千葉工場。豊かな自然に囲まれた広大な敷地に、養殖所、加工工場、研究施設そして流通倉庫を備え、すっぽんの養殖から加工、品質検査、梱包までを一貫しておこなっています。


原料・技術・優れたスタッフそして徹底した衛生管理

原料・技術・優れたスタッフそして徹底した衛生管理

20数年前にすっぽんの生命力の素晴らしさを知り、製品化に取り組みました。その成果は千葉工場で見事に花開き、解体、オイル抽出、エキス製造など10数の工程を自社工場にて一貫生産するまでとなりました。ふたつの加工工場では最新鋭の機器を備え、多くのベテランスタッフが真剣に取り組んでいます。衛生管理でも細心の注意を払い、有料施設として表彰されています。


皆様の健康のために

皆様の健康のために

繊細な性格のすっぽんは、ストレスがたまると死んでしまったり共食いしてしまうため、養殖は簡単ではありません。とくに気をつけなければならないことは、騒音を出さないことと、水質・水温。水温は年間を通して30度に保たれ、良質の井戸水を使用しています。さらに、ランダムに選んだすっぽんの健康状態を毎日チェックし、質のいいすっぽんだけを養殖しています。
宝仙堂はこれからも皆様の健康を願い、すっぽん養殖に従事してまいります。


宝仙堂とすっぽん
|すっぽんの飼育法について|すっぽん名人インタビュー
お奨めすっぽん食品
宮饗の厨師 すっぽん鍋セット 宮饗の厨師 すっぽん雑炊の素 ほう粋(30ml×24本)
宮饗の厨師
すっぽん鍋セット

価格: 5,000円(税別)
宮饗の厨師
すっぽん雑炊の素

価格: 3,000円(税別)
ほう粋(30ml×24本)
価格:11,886円(税別)

ページの上部へ


宝仙堂のすっぽん通販 すっぽんを究める